割切りのコストを試算してみた

割切りのコストを計算してみた

割切り相手

3人目の挿入を果たした僕は4人目を目指します。
ここでサイフが軽くなっていることに気づきました^^;

 

なんだかんだと援助はお金がかかります。

 

100人斬りを目指すと言ってますが
お金がかさむことに改めて気がつきました。

 

ちょっと試算してみました。


サポ相手を出会い系で探して
待ち合わせしてラブホ直行して帰ってくるまでの試算です。

 

まあこんなもんでしょうね。

 

割切り交際のかかる経費@人

サポ代 15,000円/人
ラブホ代 6,000円/人
サイト代 1,000円/人
交通費 1,000円/人
飲食費など 2,000円/人

 

合計すると25,000円!

 

つまり一人あたりの単価が
25,000円かかるということです。

 

100人きりで
25,000円×100=2,500,000円

 

250万円なり。

 

 

もちろんこれは最低の経費。
若い子やいい女なら15,000円とはいかないんです。
30,000円もざら^^;

 

そう考えた僕はコスパを追求し
効率の良い出会いを模索することに。

 

もちろん、値段の交渉にも取り組むことに。

 

ちなみにPC☆MAXの他にミントC!Jメールを新しいラインナップとして加えることに。

 

このミントC!Jメールはスマホで使いやすいと評判なので入会しました。
入会っていっても無料です。ポイント制だけど初回のサービスがあるから遊べます。
良心的に見えるサイトだな〜

 

次回は
PCマックスとミントC!Jメールを駆使しサポ相手探します!

 

僕の割切り交際の場

わくわくメール〜1番利用してます

(使用感) とにかく使いやすい。女性も多いしサクラもいない。比較的業者も少ないように思えます。相手の見つけ方ですがサイトの掲示板の「大人の恋人候補」で見つけてます。
PCマックス〜2番めに利用してます

(使用感) 個人的に気に入った子がいた。若いサポ希望が多いので簡単に見つかる。掲示板で探しても大丈夫だけど業者っぽい女性が多そう。普通にプロフィール検索で「条件あり」にチェックし検索した方が普通の女性が見つかる。