人生2人目の女性はちょいポチャのDカップ

人生2人目の女性はちょいポチャのDカップ

時間が空いてすみません。
前回の続きを書きます。

 

PCマックスのサポ希望の女性にメールを出し
その中でマユさんという21歳のOLからオッケーを貰いました。

 

サポはイチゴ(1.5)という、21歳の女性にしてはリーズナブル。
童貞喪失の時といい、キモいと自覚している僕にしては運が良いのかな(笑)

待ち合わせが8時に駐車場にいってみるとワゴンRに乗った女性が待っていたんです。
僕はどんな女性かと気になりましたが夜なので見えません。

 

もうどうなってもいいと腹をくくりワゴンRの隣に停めて車からおりました。
「マユさんですか?」と聞くと彼女が車から降りてきました。

 

体型は少しポチャだけど顔は良くも悪くもなく及第点。
ヤンキーでもなく僕は安心しました。

 

「こんばんは」
とお互い挨拶を交すと、彼女から僕の助手席へ乗ってきました。

 

慣れてるんだなと思いましたが
僕はこの子を抱けるのかなと思うとドキドキでした。

 

「僕で良いですか?」
と正直に聞くと

 

「うん。私でいい?」
とマユから聞いてきました。

 

性格が良いんだなと思った僕は
「マユさん可愛いですね」
と褒めてみました。

 

それじゃ行くよと近くのラブホに向かって出発。

 

ラブホに入ると
「シャワー浴びるね」とマユがお風呂に。

 

00054

 

ムチムチした体のマユ。
僕の息は荒くなり、ち○ぽは臨戦態勢。

 

僕もシャワーを浴びるとその後は
バスタオルをまいた姿でベッドに座り会話をした。

 

たまらず僕はキス!
「焦らないで」と窘められたが構わずキスをして胸をまさぐる。
Dカップのオッパイがたまらない。
いつの間にか彼女も喘ぐようになる。

 

彼女の手をチ○ポへ誘導し僕の指はアソコへ。
彼女のアソコはすでにビショビショで愛液が指にまとわりついてきました。

 

クリを優しく攻撃すると彼女の息遣いがさらに荒くなってきた。
僕のワンパターンな嘗め嘗め攻撃が幕を開ける。

 

女性初心者の僕が会得したことはとにかくなめ回すこと。
脇の下、乳首、へそ、そしてだんだんと下へ降り
彼女をM字開脚させクリとあそこを唾液と愛液でビショビショになるまでなめ回しました。

 

マユは「だめぇ〜」といいながらついにイってしまいました
今度は彼女が「お返しよ」とフェラをしてくれます。
経験の浅い僕は発射の恐怖におびえながら感じまくりました。

 

その後マユから「入れて」とせがんできました。
僕は備え付けのゴムを取り出し装着し

 

挿入〜

 

気持ちい〜い

 

その後直ぐに果ててしまいましたが
非常に気持ちの良いセックスでした。

 

マユは僕にとって二人目の女性でした。
少しポチャの大満足。

 

 

 

トシの報告書

女性経験:2人目
女性データ:マユ。21歳のOL。
体型など:ちょっとポチャ
出会い:PC☆MAXのプロフィール検索
サポの有無:あり。イチゴ。

 

 

PCマックスは、ホント若いサポ希望が多いんです♪
↓↓